faq-image

 

よくあるご質問

レンタルについて

Q1 ロボットクリーナーだけをレンタルすることはできないのですか?

A ロボットクリーナーだけのレンタルもできます。
しかし、わたしたちは常に、お掃除のベストソリューションを考えております。
そう考えると残念ながら、SiRoだけではお部屋のすき間までをお掃除することができません。
その意味で、ダスキンモップと組み合わせてご利用されることをご提案しています。

 

Q2 私は既にダスキンモップを利用しているのですが、それでもモップと組み合わせて
利用しなければならないのですか?

A ダスキンのモップをお使いくださり、ありがとうございます。
その場合、モップの4週間レンタル料金が「756円以上」であれば、
SiRoだけでご利用いただけます。

 

Q3 レンタル料の支払い方法は?

A SiRoのレンタル料の支払は原則、クレジットカードでお願いしています。

 

Q4 SiRoレンタル中にSiRoが故障した場合、修理代金は無料って本当ですか?

A はい、レンタル期間中の修理代金はダスキンが負担しますので、無料です。
ただし、故障原因がSiRoを落としたとか、水をかけたなど、お客さまの取り扱いなどに起因する
場合はお客様負担となりますので、SiRoは大事に取扱ってくださいね。
その場合にも「SiRo安心サポート制度」をご用意いたしましたので、
このサポート制度にご加入いただければ安心です。

 

Q5 私は静岡県に住んでいるのですが、レンタルすることができますか?

A 大変申し訳ございません。SiRoの供給体制もございまして、まずは東京・千葉・神奈川・埼玉・
茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨の1都9県でスタートさせていただきます。
SiRoの供給体制が整い次第、サービスエリアを拡張して参りますので、
いましばらく、お待ちくださいませ。

 

Q6 レンタルの途中解約はできるのでしょうか?

A 2週間おためし期間中は解約ができます。
その後のレンタル契約締結後になりますと、解約は可能ですが、違約金が発生いたします。
できれば、ご解約されずにレンタルを継続されることをお勧めいたします。
なお、そのためにも「2週間おためし期間」のサービスがございますので、
この期間中に十分ご検討を賜ればと思います。
*違約金は「(24ヶ月-使用月数)×2,200円+消費税」となります。
例えば、6ヶ月ご利用いただき解約された場合は
(24ヶ月-6ヶ月)×2,200円=39,600円+消費税となります。

 

Q7 レンタル契約期間満了後はどうなるのでしょうか?

A レンタル期間が満了しますと、ロボットクリーナーSiRoはお客さまのモノになりますので、
SiRoのレンタル料は発生せずに、ダスキンモップ等のレンタル料だけとなります。
フローリングや畳の間、絨毯やカーペットは引き続き、あなたのSiRoに任せて、
すき間や階段などはダスキンモップでお掃除されることをお勧めします。
なお、3年目からはSiRoの修理代はお客様負担となりますので、
SiRoは引き続き大事に取り扱ってくださいね。

 

消耗品について

Q1 SiRoの消耗品には何がありますか?

A SiRoの消耗品は6点ございます。
①サイドブラシ(R右/L左) 料金:各1,296円(税込)
②回転ブラシ         料金: 1,404円(税込)
③ダストボックス       料金: 1,512円(税込)
*スポンジフィルターとお手入れブラシが付いています。
④スポンジフィルター     料金:   324円(税込)
⑤お手入れブラシ       料金:   324円(税込)
⑥バッテリー         料金:11,340円(税込)

 

Q2 消耗品はどの程度の頻度で交換しなくてはなりませんか?

A 使用頻度や使用環境によって違いますが、
サイドブラシは1~2年程度で交換が必要かもわかりません。
バッテリー寿命は約1100回ですので、毎日お使いになって約3年という計算になります。
その他はそれぞれの状況でご判断いただくことになります。

 

Q3 消耗品の注文はどうするのですか?

A 担当店までご連絡ください。ご自宅までお届けいたします。

 

 

利用状況について

Q1 消費電力はどのくらいですか?

A 1日1回使用で約1.8円です。

 

Q2 騒音はどのくらいですか?

A SiRoは約57dBです。57dBとはクーラーや普通の会話程度の大きさです。
ちなみに他社のお掃除ロボットは約63dBですがで、6dB違うだけで2倍ほど違います。

 

Q3 SiRoを利用するにあっての注意事項はありますか?

A SiRo自体に注意することはありませんが、オモチャやヘアピン、ごみ箱、電気コード、
充電コードなどを下にあるものを上においていただいた方が良いと思います。
特に細い充電コードなどはサイドブラシと絡まってしまう恐れもありますので、お気をつけください。
また、カーペットのフリンジ(房)や毛の長いカーペット、長いひも、食品用ラップなども
お気をつけください。

 

 

banner-otameshi

ページの先頭へ戻る